引越し代を半額に抑える

未分類

引越しに”混載便”ってのがあるのをご存じでしょうか?

私の場合それを使って、引越し代を半額以下に抑えました。

ここでは、その経緯をご紹介させていただきます。

事の始まりは今年の6月下旬。

大分に引っ越す事となりました。

そこで、まず気になったのが引越し代。

とりあえずネットの検索サイトで調べてみることにしました。

いろんな比較サイトがありましたが

”引越し価格ガイド”ってサイトを使ってみる事に。

理由はシュミレーションの際、住所・氏名・メアド等の

突っ込んだ情報まで入れる必要がなかった為です。

条件をプルダウンで選択しての簡易検索になり

「引越日」「現住所」「引越し先の住所」を選び、あとは運搬する荷物のチョイスです。

ネットショミレーションでの見積価格


荷物の内訳

シングルベッド:1
箪笥(大):1
衣装ケース:6
本棚:2
テレビ(40インチ未満):1
コンポ:1
パソコン:1
照明器具:1
ストーブ:1
冷蔵庫2ドア1
電子レンジ:1
洗濯機(ドラム):1
布団:1
自転車:1
植木:6
段ボール:15

荷物は上記の通りとなりました。

自分の超希望的目算では”12~13万”

あわよくば9万円にならんかな・・・・ってとこでした。

しかし、結果は188,840円

なんと18万円強・・・まあ大分だしそんなもんか(TT;ヾ

次に同じページの下にあった一括見積依頼のボタンを使って

実際に見積を依頼しました。(ここではさすがにメール等の情報は記入します。)

実際の見積価格

後日メールで案内が来た業者の中から

H引越しセンター

S引越しセンター

A引越しセンター

の3社に連絡をとる事にしました。

選んだ理由としては

H引越しセンターは料金が大手の中では比較的安めである。

その他S引越しセンター、A引越しセンターは超メジャーで

口コミの評判もよい、といった点からです。

(A引越しセンターについては見積の日程が折り合わず

結果的に2社の見積となりました)

まずはH引越しセンターで結果は18万8千円

見積シュミレーションとほゞドンピシャでした。

次にS引越しセンターで結果は22万円

やはり、といった結果です。

まあ、見積シュミレーションが18万なんだし、しょうがないか

と半ばあきらめかけていました。

ただ、見積に来たS引越しセンターの営業の人が話しやすい感じの人だったので

ぶっちゃけ、あまり資金がない事を正直に話し

ベッドや箪笥等の大きい荷物は処分(結果メルカリで販売出来ました)し

本棚も組み立て式なので個人でバラすので、何とかならないか相談してみました。

そこで、再度提示されたのが14万4千円という金額。

ただ自分の予算が9万くらいなので何とかならないでしょうか?

と更に相談してみました。

そこで出てきたキーワードがこの「混載便」です。

混載便での価格提示

普通引越しは、引越し当日に業者がトラックで訪れ

そのまま積み荷を搭載し、現地へ運びます。

 

これに対し混載便は一旦積み込みを済ませた後、とりあえず最寄りのセンターで

一旦荷物を保管します。

次にまったく別の物件で荷物を大分に運ぶ便が発生した時

それに混載して運ぶというシステムです。

そうすれば、九州まで行くトラックを1台手配しなくて済みます。

結果、最終見積が下の写真です。

③の手書きが混載便の最終提示

 

なんと「96,250円!!!」

当初価格の低い見積と比較してもほぼ額の数字です。

ただし、もちろんデメリットもあります。

引越し先に届く日にちが、8~10日程先になり

日程が決まれば、引越し業者から連絡があるとの事でした。

別の便に混載する都合上当然そのような流れになります。

つまり最大約10日間どこかで過ごさねばならないという事です。

私は単身で身軽なので、当然お願いする事としました。

引越し先でウィークリーマンションやネッカフェを使い

最低限必要な荷物を持って時間を埋めれば良いだけの話。

ネットカフェだと泊まるのに約2,000円。

ウィークリーマンションだと約3,000~4,000円で

布団や洗濯機等の設備も完備で、料金には電気等の光熱費も含まれています。

あと、単に入居日と転居日をダブらせるという方法もあります。

つまり荷物を送った後、それが到着するまでの間、今の部屋を短期間借りておく
というものです。

これだと例えば家賃7万としても、転居を遅らせ余分にかかるのは2万円前後です。

ただ、ここで気を付けなければならないのは

小物以外で最低限必要な物も、残しておかなければいけないと言う事。

例をあげると布団とカーテンです。

カーテンは何気にすごく重要で

なければ写真のようになってしまい、プライベートがほゞ無くなってしまいます。


それを後から宅急便で送るとなると、距離にもよりますがプラス3千円程といったところでしょうか。

以上の事を踏まえ洗濯機やテレビ等設備の事も考慮すれば

個人的にはウィークリーマンションがお勧めです。

自分はその間ウィークリーマンションに住む事になり

1日3000円で泊まる事が出来ました。

引越し先も初月の家賃が10日間少なくなり、結果的にかなり節約する事ができました。

以上が私の引越し代を半額にできた経緯です。

もちろん、この混載便というのも全ての引越し業者でやってないのかもしれません。

大手ならではの隙間だったのかも・・・。

もし、このブログを参考に利用する方がおられるので有れば

くれぐれもご確認の程m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました