コラテラル トム・クルーズ

何の気なしにネットフリックスで見た映画「コラテラル」。

凄い俳優人でしたが、何よりトムクルーズの演技に引き付けられました。

今まで特に演技力がスゴイって事で注目していた俳優さんでは無かったのですが・・・

嵌り役なのか。

見てよかったと思える映画。

ストーリーも勝手に解釈しています。

病院で主人公ジェイミー・フォックス演じるマックスの母親にトム・クルーズ演じるヴィンセントが

「俺は(マックスを)友人と思っている」といったシーン。・・・これは冗談ではなく事実。

あとヴィンセントがマックスに身の上話をした「12才の時、父親を殺した。・・・冗談だよ」と言ったシー

ン。・・・これも冗談ではなく事実。心を許した相手に、少しでも引かれたくなかったのでは。

中でも野犬が道路を横切り、マックスが車のブレーキをゆっくりとかけ

その背中をヴィンセントが見つめるシーン。

映画を見た後、切なさが時間が経つほどこみ上げてくる

心に刺さる数少ない映画かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました