ベランダで金魚

以前、ブログでもチラ見せしましたがベランダで金魚を飼っています。
名古屋在住という事もあり地震が心配で部屋で飼いたくなかったというのがその理由です。

ベランダ水槽

 

 

 

 

 





容器は見ての通りプラスチック。
当初はガラスの水槽でしたが、周りがコンクリートという事もあり
倒れて割れたりするのが心配でした。
で、色々検討を重ねた結果、今に至ります。

課題は・・・
・ブクブク用の電気をどこからとるか
・水質対策(面倒臭がり屋なので、ちょこちょこ水替えはしたくない。)
の2点です。

ブクブク対策

ベランダに電気コンセントはないし・・・
釣り人用に売っていた、4000円程の「ソーラー充電式 エアーポンプ」
も試しましたが2か月くらいでご臨終されました。
多少強引ですが、ブクブクは室内に設置し、ベランダ上部にある小窓から
チューブを通すことにしました。

水質維持(ボトム方式)

金魚は高校生の頃から飼っていました。
通い詰めていた近所の商店街の金魚屋さん教えてもらった
方法がこの「ボトム方式」です。
店内の水槽はすべて透明だったのを覚えています
おじさんいわく「もう何か月も水替えてけど綺麗なもんだろ」
・・・と。
詳しい話はおいといて、水槽底に砂利を敷きそこに酸素を送り
込む事によりバクテリアの力でフンや尿を分解するというものです。

その1 タライにボトムフィルタを敷く

その2 濾過フィルターをタライにカットして敷きつめる。

その3 砂を敷く(だいたいって感じこの時はで5cm程)

その4 水入れ









その5 水草・浮草・スイレンを入れ1日放置











水を張ってから3か月後に撮影しました。
水替えは行っていません。













※準備したもの

テトラ ウィスパーエアー 90 観賞魚用エアーポンプ1,680円税込み
ゴムがついてて底面が全体的に床に接触しない静穏タイプです。

延長用エアチューブ3.5m382円税込み

プレム 角型ジャンボタブ グリーン(W66×D47×H33cm60L)1303円税込み

底面フィルター「BottomBox450」920円税込み×2
ボックス型になっていて下からも砂が入ってこないタイプ。タライの底を覆うためフィルター部分263円税込のみ追加で2個買おうとしたのですが、品切れだった為、同じ商品を2個買ってしまいました。

フィルター交換マット10枚入り
331円税込み

写真は上部フィルターマットとなっていますが、フィルターマットであれば気にすることがないと思います。ある程度薄目で底が底が覆える枚数があればよいかな・・と。

硬質 赤玉土 小粒 13リットル
メダカ育成用によく使われている土です。今回は水生植物も入れたいのでこれをチョイスしました。

あとは、スイレン2鉢とホテイアオイ、浮草3点セットまた水草にアナカリスとマツモを購入しました。記事を書いている9月時点でも水は透明です。
ただ水草の生態系は激変しています。最初はスイレンはグングン成長し水槽中が葉で覆われたかと思うと結局は枯れてしまいました。次にアナカリスが成長(これは枯れていません)
今ではホテイアオイと小っちゃかった浮草が水槽全体を覆っています。
また、設置後に気づいたのはベランダに勾配がついているため、底面フィルタのエアーの出口を手前側(部屋側)にしとけばよかったって事です。たまに空気が手前の底からブクブクと漏れ出します。またベランダは共有部分の要素もあるので避難時の為、壁との隙間に程度スペースを確保したほうが良いと思います。・・・水替えの時頑張ってやります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました