我が家の地震対策・テレビ編

ここ十年ほどテレビのない生活を送ってきました。
しかし、昨今のテレビのネット機能の充実と・・
Youtubeやネットフリックスを大画面で見たい!
有機ELテレビが欲すぃ~!
との心境の変化から半年ほど前にやっと薄型テレビを購入しました。
ただ部屋に設置して見たのはいいものの、気になったのが転倒などの地震対策です。
なにせ地震が怖く水槽も部屋におけず、ベランダで金魚をかってるくらいなので・・。

ベランダ水槽

 

その後いいグッズがないものか下記を検討したものの、どれも候補から外れました。

・その1:テレビの下などに貼るマットタイプ 
 既に設置した後で、一人暮らしにつき大きなテレビを持ち上げると
 倒してしまいそう。
・その2:テレビ購入時付属の耐震ベルトタイプ
 家具にネジで穴をあけたくない。シールなどで貼るタイプもあるが
 跡が残らないか心配。また貼るところが木目の多少ザラザラした
 面でもあり我が家の場合効果も疑問。
・液晶テレビ耐震ポール
 これはすごくいい商品だなと思ったのですが、注意書きに※「裏面
 の取付箇所が真ん中あたりに取り付けられているテレビがあるの
 で、その場合はポールが長すぎて設置できません。」との記載あ
 り。まさに自分のテレビはこのタイプ。 
 

結局、自分で作った方がてっとり早いと思い製作にとりかかりました。

以下、準備した4点

①C型クランプ2個
(272円×2で544円税込)
 幅が2.5cmのタイプ
 幅はTV台の桟の厚み
 に合わせました。

②ステンアイボルトM6
(382円×2で764円税込)
 M6はネジのJIS規格。
 テレビによりが違いますが
 テレビの取説に記載あり。

③リーズロック
(437円税込み
 ワイヤーを通す穴が両端に
 2つありロープを通した後
 ピンでロックをかける事に
 よりの長さを調節出来ます。

④ワイヤー
(121円×2で242円税込み)
  ロープ径は1.5mm×2m。

全てホームセンターで購入。(ちなみに買ったのはカーマさんです)
合計で税込み1,987円でした。

 

 

いざ、組立へ

作業としてはテレビ裏側の二つのネジ穴とテレビ台裏側の桟の部分をワイヤーで繋げます。

 

(その1)
 ワイヤーは事前に測りカット。
 リーズロックにワーヤーを通し
 側面ボタンをロック。

(その2)
 テレビにステアインボルト取付け
 ワイヤーを通す。

(その3)
 テレビ台の桟にC型クランプを取り
  付けワイヤーを潜らせる。その後
  リーズロックの残りの穴へ通す。


(その4)
ワイヤーのテンションを調整
残りの穴をロックして終了。

 

※ネジの規格について
M6x1との表記がある場合、Mは径を表し外径が6mm、ピッチ(ネジ山の間隔)は1のネジ。
規格についてはテレビの取説に出ています。
ただ家のテレビの場合取説にはM6としか記載がなく、ピッチや長さまでは記載されてませんでした。他にもいろんなメーカーの取説を読んでみましたが長さやましてピッチに至っては載されていません。(見逃しているのかもしれませんが・・)
とりあえず他メーカーのテレビも含めいろいろ調べた結果、径はM6の場合は長さが15mmのものが比較的多かった為、それ以下になるようチョイスしました。毎度ながらいい加減ですが結果うまく嵌ったので結果オーライとします。

おまけ
後ろに倒れてもやだなーと思い。余ったスチロールをかませました。段ボールとかでもいいかな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました